JUY-721 北風吹く冬の日、こたつと叔母さんの温もりを感じながら筆下ろされた僕。 白木優子

JUY-721 北風吹く冬の日、こたつと叔母さんの温もりを感じながら筆下ろされた僕。 白木優子